法人の理念

人に尽くして徳を積む

理事長あいさつ

県西在宅クリニックは、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県で在宅医療を行っている在宅療養支援診療所(医療法人)です。
高齢化社会を迎え、身体機能の衰えや様々な慢性疾患・障害をかかえ、生活機能の低下した患者さんは増加の一途を辿っています。
中には通院したくても 身体が思うにまかせず通院出来ない方、入院が必要と言われたけれど出来れば自宅で療養したいと思っておられる方、根治が望めない病気で出来る限り住み慣れた場所で 最期までの限られた時間を過ごしたいとお考えの方は多いと思います。
当院はそのような方々のご要望に応えるため、診療内容を在宅医療に特化しています。在宅での療養 生活には、医療的サポートだけでなく患者さん本人や介護する家族の方への福祉面からの社会的支援も必要となります。
当院では周辺の介護事業所、訪問看護ステーションなどの 関係各機関とも緊密に連携をとっており、介護保険を利用した各種福祉サービスが受けられるようなお手伝いもします。
住み慣れた場所で過ごしたいという思いを大切にし、総合的に患者さんとその家族の方を支援することで、よりよい療養生活の実現に向けて全力でサポートして参ります。どうぞ、お気軽にご相談ください。

県西在宅クリニック

医療法人社団尽徳会理事長 兼県西在宅クリニック院長 岩本将人
仕事のやりがいは?

病院医療や外来診療とは異なり在宅医療は疾病と生活の両面のバランスを考える医療のため、患者様の価値観・家族状況・生活背景等も踏まえて治療方針を考える必要があり、まさに在宅医療こと全人的医療といえると思います。

心掛けていることは?

訪問診療は患者様の生活空間に入ることになるため、不快感や不安感を与えないよう、生活環、価値観を最大限尊重することです。

未来の尽徳会へのメッセージ

より在宅医療の普及のため、他の事業所や関係機関との連携をより一層強化し地域医療の一翼を担える医療機関でありたいと願っています。

管理栄養士 舘野記子
仕事のやりがいは?

訪問をまっていてくれる利用者やその家族の存在が、日々の励みになっています。
今後は地域の管理栄養士として活動の場を拡げていきたいです。

心掛けていることは?

利用者やその家族の気持ちに寄り添った支援を提供すること。

未来の尽徳会へのメッセージ

地域の医療・生活を支える柱として、強く、太く根付いていこう。

理学療法士 菅谷真大
仕事のやりがいは?

在宅生活が送れるよう利用者様、ご家族様を支援できること、一番はリハビリの中で笑顔になっていただけることです。

心掛けていることは?

リハビリの知識・技術ももちろんですが、利用者様の心身の状態や住環境だけでなくご本人のご希望を尊重することです。

未来の尽徳会へのメッセージ

地域の方々の在宅生活をサポートできるよう尽力をつくします。

看護師 渡邉葉二
仕事のやりがいは?

多職種の事業者様や他の医療機関の方々と連携することで得られる信頼関係や、最期まで患者様に寄り添えることです。

心掛けていることは?

患者様は十人十色、様々な思いや価値観をお持ちです。それを理解し、より良い生活を送れるよう心掛けています。

未来の尽徳会へのメッセージ

より在宅医療を世の中に浸透させるため、多職種や他医療機関と強固な連携をとっていくことが重要だと思います。

看護師 佐藤恵美
仕事のやりがいは?

在宅医療でしか行えない住み慣れた環境での生活を支えるお手伝いが出来ることです。

心掛けていることは?

笑顔で患者様に接し、不安を与えない行動を心がけています。

未来の尽徳会へのメッセージ

地域から信頼され、地域に貢献できるメンバーの一員になりませんか?

医療事務 北村篤史
仕事のやりがいは?

カルテの内容を的確に把握し、それを診療報酬とう形にする。数字となって表れることによって、レセプト請求という仕事が、医療機関内でいかに重要な仕事であるかを知ることができる。

心掛けていることは?

レセプト請求事務のエキスパートになること!
返戻・査定をひとつでも少なくすること!!

未来の尽徳会へのメッセージ

医療事務といっても、その仕事は多種多様です。請求事務だけが仕事ではありません。
皆がそれぞれの仕事を全うすることによって、尽徳会は成り立っています。
一つのしごとにとらわれず、大きな視野で先を見据えて、日々考えながら仕事に取り組んでいってください。

県西在宅クリニック舘林

院長 大喜多 陽平
仕事のやりがいは?

患者様の笑顔を励みに頑張っています。

心掛けていることは?

患者様・ご家族様の意向を第一に考えています。

未来の尽徳会へのメッセージ

地域の皆さんに信頼されるクリニックを目指します。

看護師 梶井ひろ子
仕事のやりがいは?

患者様から「ありがとう」、「助かります」、「また来てください」等の感謝のお言葉をかけられた時、この仕事に携わって良かったと感じます。

心掛けていることは?

常に患者様、ご家族様のお言葉やお気持ちを尊重し、最期までその人らしく過ごせる様に支援していけることを、心がけています。

未来の尽徳会へのメッセージ

超高齢化社会になり、個人的・社会的にも様々な関わりが必要になってきていると思います。
今後も在宅医療に対する期待に応えられるクリニックになることを願っています。

医療事務 水戸祐希
仕事のやりがいは?

直接患者様と関わることは少ないですが、患者様が1日でも自分らしく楽しい毎日を過ごしていただけるサポートをさせて頂いている事がやりがいです。

心掛けていることは?

医師、看護師が自宅・施設へ伺い、スムーズな医療を提供出来るような準備・サポートを心がけています。

未来の尽徳会へのメッセージ

高齢化社会が目前に迫ってきています。
ご自宅で最期を迎えるようなことが多くなると思いますが、最期の1日まで患者様・ご家族様の笑顔のために歴史を積み重ねてください。

県西在宅クリニック久喜駅前

院長 後藤 英介
仕事のやりがいは?

感謝の言葉をいただいた時に、この仕事のやりがいを感じます。

心掛けていることは?

身だしなみ。わかりやすい説明。

未来の尽徳会へのメッセージ

地域に寄り添い、住み慣れた所で緩やかに過ごせることを支援する在宅診療を目指します。

看護師 川又幸子
仕事のやりがいは?

患者様の「来てくれてありがとう」、「頼りにしているよ」の一言で夜間の訪問も張り切って走れます。

心掛けていることは?

笑顔と冷静な判断力です。

未来の尽徳会へのメッセージ

地域の人々とスタッフに頼りにされるクリニックになりたいですね。

医療事務 田村誠
仕事のやりがいは?

患者様やご家族の方の「ありがとう」の一言です。

心掛けていることは?

丁寧な言葉使いで対応していくことです。

未来の尽徳会へのメッセージ

楽しく尽徳会を盛り立てていきましょう。